i-nos infomation

  • 公式サイト
    i-nos公式サイト リニューアル
    PC・スマホ
    携帯(モバイル)
    ○公式サイトがリニューアルしました!
    URLが変わりましたので、ブックマークをお願いします。


    newマキシシングル『all time just』
    「オートテクニックジャパン(ATJ)」公式イメージソング「all time just」、
    J:COM「秘密結社ネットジョッカー」オープニングソング「永遠と未来へ」収録
    2013年7月17日リリース
    Jacket_pfl PBA-1001
    ¥1,200(税込)
    POWER BRAIN ARTISTS
    ○今作は「オートテクニックジャパン」の公式イメージソング「all time just」を軸に
    ポジティブな想いの込められた、「前進」をテーマとした5曲入りマキシシングルCD。ついにリリース!


    ■着うた・配信
    レコチョク/music.jp/dwango.jp/iTunes/mora等で一斉配信中

    ■カラオケ配信中(DAM/UGA)

    ■PV(Music Video)動画
    ever after」(配信曲)
    all time just」(マキシシングルより)
    永遠と未来へ」(マキシシングルより)
    あゆむコト」(マキシシングルより)
    雪になっても 桜になっても」(4thアルバムより)
    world goes round」(1stシングルより)
    p(e)acemaker」(2ndアルバムより)
    open the life」(2ndアルバムより)

    ■i-nosメルマガ配信希望の方はこちら(無料かんたん登録)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

alva noto + R.sakamoto -insen-

『alva noto + ryuichi sakamoto -insen- 』行ってきました。
alva noto=カールステン・ニコライ(映像作家で電子音楽家)と坂本龍一(ピアノ)のコラボレーション。
コンピュータで生成された音と映像が、ピアノ1鍵1鍵に完全にリンクしていて不思議な音と映像の世界をつくり出す。
即興性が高く、実験的で緊張度が高かった。
といってもかなりマニアック。しかもノンMCで終了。
うーん、、どんなものか。これはこれでということで。

27日のROSAライヴ

27日のライヴ、終了しました。
今回はリハスケジュールが思うように組めなくて、困惑しましたが
個別リハと個人リハが、わりといい結果を出した気がする。

新曲の反応がよかったのは嬉しかった。
最近では、かなり思い入れの深いものだったので力入ってました(笑)
そして久しぶりに、Glory Daysのオリジナルバージョンを演奏。
この曲とは長い付き合いで、体と一体化してる感じ。
僕からは一生離れない曲なんだろうな。

今回、僕の音楽を7~8年くらい前から知っていたかたが初めてライヴに来てくれて。
会えなかったけど、とても嬉しい出来事でした☆

サポートGt,金曽君が、いいノリを出すようになった気がする。彼は順応性が高い。
改めてi-nos的リズムの出し方について話をしたんだけど、しっかり対応してくれた。
今まで惑わせてた部分があったのかもなぁ。。
そして来月11月22日のライヴについて、「最高の音楽を聴かせてやりましょう」と声をかけてくれた。
軽いノリで言っていたとしても、ちょっと嬉しかったですよ。

毎回のライヴにも、心に得るものは多く、大きい。
そんな風に新しい色が残されていく。

Live前日

明日ライヴです。8月からちょっと間があいて、
明日(10/27)、来月11/22(EOH & i-nosコラボLive)が決まって、
12月(22日?)も綾の学校のサークルのイベントで出演の予定です。
なんだかライヴが続きますが、これはこれでいい機会なのでは、、と思ってます。
i-nosはライヴを多くプランする思考ではないんだけど、元々ライヴすることは好きなので(笑)
今回は、メンバーの予定がうまく一致しなかったりなど、リハが個別な感じになっていたんだけど、
今日のフルメンバーリハでは、いい音がつくれた、、かな。
新曲は、POPな中にも、とても音楽的音使いな楽曲。と自負(笑)

~新曲について~
もしも、あるひとが自分から離れていくことがあったとしても、
いま持っている夢や想いを持ち続けて、隠さず、
きみがきみとしてあり続ける証をつらぬいてほしい
という想いと、
(そんな風に)背中をおして見送ることができる自分に成長したい
という2つのテーマを持っています。
そう考えることができた、そのときこそが「ある特別な日」なのでは。

明日、楽しみにしてます☆

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク


とちぎ観光・物産ガイド