i-nos infomation

  • 公式サイト
    i-nos公式サイト リニューアル
    PC・スマホ
    携帯(モバイル)
    ○公式サイトがリニューアルしました!
    URLが変わりましたので、ブックマークをお願いします。


    newマキシシングル『all time just』
    「オートテクニックジャパン(ATJ)」公式イメージソング「all time just」、
    J:COM「秘密結社ネットジョッカー」オープニングソング「永遠と未来へ」収録
    2013年7月17日リリース
    Jacket_pfl PBA-1001
    ¥1,200(税込)
    POWER BRAIN ARTISTS
    ○今作は「オートテクニックジャパン」の公式イメージソング「all time just」を軸に
    ポジティブな想いの込められた、「前進」をテーマとした5曲入りマキシシングルCD。ついにリリース!


    ■着うた・配信
    レコチョク/music.jp/dwango.jp/iTunes/mora等で一斉配信中

    ■カラオケ配信中(DAM/UGA)

    ■PV(Music Video)動画
    ever after」(配信曲)
    all time just」(マキシシングルより)
    永遠と未来へ」(マキシシングルより)
    あゆむコト」(マキシシングルより)
    雪になっても 桜になっても」(4thアルバムより)
    world goes round」(1stシングルより)
    p(e)acemaker」(2ndアルバムより)
    open the life」(2ndアルバムより)

    ■i-nosメルマガ配信希望の方はこちら(無料かんたん登録)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

UNO

もう朝6時近く。なんだかすっかり時間が反転してます。眠くない(笑)

2月6日のROSAライヴでサポートいただくメンバーともやっと打ち合わせに入れる状態になってきました。
ギタリストに関しては、アルバムのメンバーとは異なっているため、念入りな作業となります。
アルバムではかつて僕の右腕的存在と言われていたギタリストが
『HEART FOR LIFE』に続き、今回の『OPEN THE LIFE』でも参加してくれました。
彼のギターはサンプリングされた状態で、ライヴに参加してくれる神崎瞬くんとコラボします。
神崎くんも熱いギターを奏でてくれるので、今回も楽しみです。
そして今回もライヴで参加してくださるバイオリンのyukaさんは
今回のアルバムの楽曲「open the life」に参加してくれています!

2月6日のROSAは、一層熱い音に仕上がる予定ですよ(^^)

携帯のネットラジオっていうのがあるんですね。知ってました?おもしろそう!
i-nosにお誘いをいただきまして、、また決まりましたら報告しますね。

今日(昨日)のリハは、綾の役割が大きいので、ちょっと負担をかけてしまったかな、、
病み上がりだからね、ムリをさせちゃいけない(汗)
しかしさすが、声出てますよ。ヤツは(^^;)
リハビリも兼ねつつ、もちろん100%の復活に合わせてリハに入っていきます。

ところで、なんか宇宙ステーションで3ヶ月滞在してみたくないですか?
そこでコタツに入ってUNOとかやりながら、地球を見下ろしてみたい、、

エンタメマガジン「fine town」

Hyoushi2











本日、i-nosのインタビューが掲載された、エンターテイメントマガジン
「fine town(ファインタウン)」が、栃木を中心に出回ります(笑)
僕らもどんな風に掲載されているか楽しみです。
宇都宮駅の目の前にある、ララスクエア宇都宮店さんには置かれているようですね。
2月11日のララスクエア宇都宮店さんで行なう、新星堂さんのインストアライヴでは
この「fine town」をインストアライヴ用に準備していただけるようです。

ちなみに新星堂 ララスクエア宇都宮店さんでも、
「HEART FOR LIFE」と「OPEN THE LIFE」が試聴コーナーに設置いただけるそうです☆
ありがとうございます!

もう一つ目標を

綾がね、手術してたってことで、ご心配かけました。
彼女のナーバスな時期に作業に没頭で、何もできない自分にちょっと悔しさがありました。
ニューアルバム発売にあたって、準備は盛んで、
なのにテンションあげていかなくちゃならない自分をコントロールできないことに、レベルの低さを感じました。
色んな要因があるんですが、自分には綾との疎通が そうないんだなと。
自分のできることが、綾に対して裏目に出たりしちゃうわけですよ。
プロデュースしていることも、空回りしているんじゃないかと不安にかられてしまったり。
僕は全然大人になれていない音楽家なので、ちゃんともう一つ目標を持たないといけないと思った。
自信と勢いだけではだめなんですよね。
i-nosという夢や愛の発信基地を、綾とつくっていく限りね。

2週間切りました

というわけで、なんだかんだこういう時間も作業は続けているんです。
いつ寝てるんでしょう。いえ、起きてても寝てますから。

アルバム『OPEN THE LIFE』の2月4日発売まで2週間を切りました。
みなさん、予約していただけましたか?(^^*)
2月6日のROSAライヴでも用意いたしますっ。

発売直後にはROSAでのライヴが待ってます。
サポートメンバーにバイオリン、ギターの2名も構えてます。
打ち合わせの準備に、ライヴのサウンドメイク、
インストアライヴのサウンドメイクもしないとね。

あ、ROSAさんのホームページのPick Up!ページで紹介していただいてます。
http://www.live-inn-rosa.com/index.html

で、先日は1月25日発行、配布の雑誌「fine town」の取材を受けてきました。
インタヴュアーでライターの三ツ橋さん、気さくなかたで、リラックスして受けることができました。
なんと2ページもスペースを使っていただけるみたいです、、

さて、もうひとがんばりして寝よ。

i-nos

昨年一年、i-nosは飛躍の年でした。もちろん、まだまだごくワンステップにすぎないけど、綾もhottaもいろんな意味で成長できたと思うのは、多くの出会ったかたがたに支えられて、それにこたえようとする気持ちを持って臨むことができたからなのかもしれない。
みなさん、ありがとうございます。

「このひとに出逢って運開く」、出会いを無駄にしてはいけないという、父が僕に送ったメモ。その意味を一番感じた年だった。

僕がなぜ音楽をつくり、奏でようと、いままで追いかけ続けてこれたのか。
それは、伝えたいものを伝えられることができるか試したかったから。
そして信じているから。
僕は僕の思う、その夢を実現できたら、誰かになにかを残せたら。
それを確かめるためにいま僕はi-nosにいる。
i-nosは僕の辿った人生観の集約。そして綾から新しい人生観を知ることができる場所。そして出会ったかたからも得るものが多い。

綾が歌う、そしてi-nosというユニットでなければ なしえなかったものがたくさんあります。

見守ってくださっていただいているみなさん、i-nosは僕らのできる責任を果たしたい。
年末も「素晴らしい歌」を各メディアで耳にして、いっぱい涙が出た。
感動だけでなく、くやしい気持ちがこみあげた。
たくさんの人たちに届くような歌を成功させたくて。

これからも、よろしくお願いします。
今年もさらにステップアップを目指します!

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク


とちぎ観光・物産ガイド